Top >  債務関連読本 >  決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割

決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割

決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割
後藤 孝典
決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割
定価: ¥ 2,835
販売価格: ¥ 2,835
人気ランキング: 5296位
おすすめ度:
発売日: 2006-11
発売元: かんき出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割」。

本ってオモシロイですよね。「決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

この知識は必要なんでしょうね。
 
 会社がM&Aに関心を持ってまして・・・。
 金融の営業として必要かと・・。
 ここで書かれていることは決して易しいことではないと思います。
 ただ、「これぐらいは知っていたほうが良い」知識という
 解釈で読ませていただきました。  
 税理士でも理解していない方が多いと思われます。
 
 結構難しいですよね、これは、やっぱり。

会社分割の有用性を平明に解説した良書
2003年版の改訂3版になる会社分割にFocusした
実践書。事業譲渡や他のM&A手法と比較してその
得失を平明に数値例・実際のケーススタディー
にて説明を施している。

実際の現場で頻出する論点を図視化している点、
各種契約書等の書式例が充実している点も評価
に値しよう。
(例)行政許可の承継
   債権債務の承継
   労働者の分割
   担保・借入金債務の承継
   詐害行為・否認権
   三角吸収分割、外

法律構成の解釈論に過剰感がある。一方、会計的
な説明については手薄な感じがあった。


決定版 債務超過、M&Aに最適な会社分割の詳細を見る

 <  前の記事 年金の誤算―企業を脅かす巨大債務の危機  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5332

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

債務整理関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。