Top >  債務関連読本 >  私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態

私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態

私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態
佐藤 みなみ
私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態
定価: ¥ 1,050
販売価格: ¥ 1,050
人気ランキング: 298284位
おすすめ度:
発売日: 2006-11
発売元: 東京書店
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態の詳細を見る

しっかし、なんでこうウチの会社の社長はバカなのかね~~(-_-メ)。
あーゆう人間に下で働いてるのかと思うと自分の人生に意味を見いだす気も起こらなくなるね。

ま、こーゆう時は、佐藤 みなみの本を読んで、心を落ち着けるに限るね。
今は「私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態」というのを読んでるとこなんだけど、ちょうど今の自分と同じような境遇のヤツが出てきて、なんだかシンパシーを覚えるね。

私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態・・・なんっつうタイトルなんで、最初は(個人的には)「あんま、パッとしないかな」とか思ってたんだけど、これ全然スゴイ!
もう、スイマセンでした!!!!って感じだね。私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態 サイコーっす。

とても読みやすく参考になった
わかり易くて債務に関係する人以外の一般の人にも勉強になる本と思う。
調停の実態が、7パターンともリアルにしかも日常の言葉で書かれているので理解しやすかった。
この種の調停は、対応が必ずしも同じでないようなので、額の大小に拘わらず債務者は勿論のこと、調停者 裁判側 法律事務所などの方も参考になるのでは。

ためになりました
特定調停のマニュアルは持っていたのですが
「実態」というタイトルに惹かれて購入しました。
こんなことが本当にあったの?と、驚くと同時に
大変参考になりました。
その後、裁判所で特定調停の申し立てをしたのですが
同じような目にあいました。
ぜひ調停委員の方に読んでもらいたいと思います。

私、多重債務者でした―7人の蘇った人々 マニュアルじゃわからない特定調停の実態の詳細を見る

 <  前の記事 債務超過、M&Aにも最適な会社分割―企業はこうして強くなる!  |  トップページ  |  次の記事 金融機関の不良債権償却必携―私的整理ガイドライン・債務株式化などに基づく最新の全償却実務を収載  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5324

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

債務整理関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。