Top >  債務整理他 >  破産宣告後は

破産宣告後は

多重債務を抱えている方は、借金を完済しなければという責任感から自己破産だけはしたくないと考えている方が多いのですが、返済計画が立てられない状態ですと、残念ですが自己破産をすることもやむをえないと思っておきましょう。
まだ、誤解をされている方がおられるかもしれませんが、会社は、自己破産を理由に解雇はできません。
そして、保証人になっていなければ、家族に支払いの義務はありません。
財産が処分されるといっても、最低限必要な生活用品は差押えされませんし、合計で99万円以下の財産も処分の対象外になります。
また、破産宣告後に得た収入については、自由財産と呼ばれますが預金することができますし、保険にも入ることができるのです。
「自己破産」をすると、普通の生活が送れない・・・といったイメージをお持ちの方もいるかも知れませんが、制限も多少はありますがいたって普通の生活を送ることができます。
勇気をもって、新しい人生へ踏み出して欲しいと思います。

 <  前の記事 あきらめないで!  |  トップページ  |  次の記事 スムーズに手続きを進めるには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16060

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理 ~借金に苦しまないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。