Top >  債務整理他 >  あきらめないで!

あきらめないで!

複数の貸金業者からの借入で生活が立ち行かなくなってしまった時、「もうだめだ・・・返済できない・・・生活も出来ない・・・」と絶望しないで下さい。
そういう場合の対処法があります。
多重債務者を返済苦から救う方法はケースによっていくつか用意されていますが、大きく分けて「任意整理」と「自己破産」という方法があるのです。
任意整理とは、債権者と話し合って、金利を減免してもらい新しい返済計画に沿って比較的長い期間(おおよそ3年程度)の分割払いで返済していきます。
一方、自己破産とは裁判所に申立てを行なって、破産宣告を出してもらい、自分の財産は失いますが、免責決定をしてもらうことで借金の返済から完全に免れる方法なのです。
現在の財産・収入、生活費、債務の総額から判断するのですが、月々きちんと返済できる見込みがつかなければ、自己破産を選ぶことになります。

 <  前の記事 任意整理を行うには  |  トップページ  |  次の記事 破産宣告後は  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16059

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理 ~借金に苦しまないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。