Top >  債務整理の方法 >  債務整理の方法、いろいろ

債務整理の方法、いろいろ

多額の債務を抱えて身動きが取れなくなってしまった場合、これらの債務を整理する必要があります。
その方法として、「任意整理」「調停」「訴訟」「自己破産」などがあげられます。
債権者に対して返済を続けていくことが可能でしたら「任意整理」を行うといいでしょう。
月々の返済額が減れば生活も楽になるし返済もしていけるという状態であればこの方法、「任意整理」を検討してみましょう。
「任意整理」は裁判所などを通さず個人的に貸金業者と交渉を行い、双方の合意により債務の整理を行なうものです。
まず、自分の財産状況を把握します。
そして、これからの収入の見込み状況を正しく認識することが第一です。
次に借入の状況を具体的に書き出して下さい。
総額はいくらになるでしょうか。
現在持っている財産を処分した金額と、こらから見込まれる収入金額から生活費を除いていくらなら月々返済に充てられるか、返済計画を立てて見ましょう。

 <  前の記事 一歩を踏み出そう!  |  トップページ  |  次の記事 任意整理を行うには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16057

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理 ~借金に苦しまないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。