Top >  債務整理とは >  自己破産・任意整理その他の方法について

自己破産・任意整理その他の方法について

それでは、任意整理と自己破産について簡単ですが説明をします。
まず、任意整理についてですが、任意整理とは債権者と話し合って金利を減免してもらう方法です。
利息制限法によって過去の取引を計算し直して、将来利息をカットしてもらうことで支払いが楽になります。
債権者に承諾を得て、ある一定期間内に分割で返していきます。
そして、自己破産についてですが、自己破産とは、裁判所に申し立てて破産宣告を出してもらい、自分の財産を失うかわり、その後の免責決定で全ての債務が免除されます。破産宣告以後の収入は債務の弁済にあてることはありません。
借金超過に苦しむ人を救済して立ち直るチャンスを与える制度です。
あらん限りの方法で居所を掴むサラ金業者から逃げ回ることを考えるより見栄を捨て、借金としっかり向き合うことが大切です。
尚、特定調停、個人版民事再生などの方法もあります。専門家に相談されることを強くお勧めいたします。

 <  前の記事 夜逃げよりいろいろな有効な手段を選ぼう!  |  トップページ  |  次の記事 夜逃げしても・・・  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/16074

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「債務整理 ~借金に苦しまないために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。